電話 : 090-3398-3609 FAX : 011-887-1188
メールでの問合せ アクセスマップ

Foot tech lab.(フットテックラボ)は、お客様のニーズに合ったインソールを、面談、作業を通して、その場でお作りいたします。足とシューズの問題を解決するラボとして、皆様の快適な生活を支えていきたいと考えています。日常の些細な事でも、まずはお気軽にご相談ください。

NEWS

サイトオープンのお知らせ

2019.7.9

この度Foot tech lab.は、新たにWEBサイトをオープンしました。本サイトを通じ、商品に関する情報を発信してまいります。ご不明な点やご相談はお電話・メールフォームにてお気軽にお問い合わせください。引き続き、Foot tech lab.をよろしくお願い致します。

一覧へ

SKI

市販のブーツの状態では、雪面の情報を十分に入力できていません。それは滑りのパフォーマンスを阻害するばかりか、意図しないギャップに対応できずに、怪我にも繋がりかねません。硬めの素材で雪面の状況をダイレクトに感じられるように設計します。ライドスタイルに応じた硬度を選択し、疲労軽減もはかります。

SNOWBOARD

市販のブーツの状態では、雪面の情報を十分に入力できていません。それは滑りのパフォーマンスを阻害するばかりか、意図しないギャップに対応できずに、怪我にも繋がりかねません。インソールでブーツとの密着度を高め、感覚を鋭敏にします。インソールの厚み、特に指先の厚み調整で、不安定になりがちなバックサイドターンの安定性を向上させます。

RUNNING

踵痛、ランナーズニー、足底腱膜炎などランナーには繰り返しの刺激による症状が、他種目スポーツよりも格段に多い事から、たった一回のレースで深刻な故障をきたすことが少なくありません。身体のバランスを考慮し、マラソンの好発症状の予防の為の設計をいたします。また踵接地と蹴り出しを分けて硬さを変える事でタイムアップにも貢献します。個々人のスタイルを尊重しより良い軽量なインソールをご提案いたします。

TREKKING

不整地の踏破には大地をしっかり踏みしめる事が大事です。多くのトレッキングシューズはソールを硬くして不整地でも足底の変形を抑える事で安定性を高めております。しかしソールが硬くなると指での踏み込みをしなくても登坂が可能になる為、前脛骨筋に負担が集中してしまいます。インソールの指の部分の素材を変更する事で、正常歩行に近づける事が可能になり、より疲れにくい力強いトレッキングを楽しむ事が可能になります。クッション性を重視して設計する為、怪我が集中する下り時にも、安定性と快適性に貢献します。

GOLF

アドレス時の荷重傾向を容易にアジャストできます。足部アライメントの矯正により、各関節の可動域が大幅に変化する為、時間をかけてフィッティングしていきます。スイングの特性を考慮し、傾向を見定め設計します。より安定したスイングを可能にします。フルラウンドを支障なく移動できるように疲労軽減効果も大事な機能です。

CYCLING

シューズと足のフィッティングを高める事により、ペダルにパワーを効率良く伝える事が可能になります。硬めの素材でレスポンスを高め、路面の状況をダイレクトに感じる事が可能になります。タイムアップ、疲労軽減に貢献します。

BASKETBALL

コートのフロアがハイグリップであり、シューズのソールも比較的広く、硬い傾向があります。クッション性があり、かつ姿勢保持能力の高い素材を使用し、ジャンプのパフォーマンスを向上させます。膝を怪我する動きを抑制し、特に女子プレイヤーに多い膝の怪我の予防に貢献します。

VOLLEYBALL

プレイヤーポジションによって特化したアプローチをします。スパイカーやブロッカーには、上下の運動パフォーマンスを。リベロや他ポジションでは、崩れた姿勢からのリカバリーの為に、比較的硬めの素材にて、反応スピードを上げ、ジャンプと沈み込むような低い姿勢に対応できるように設計します。

SOCCER

手を使えない分、脚でのボール追従動作が他球技に比べ独特な操作になります。シューズの感覚を鋭敏にする事が大切で、理想値の達成も大事なポイントですが、何よりも足とシューズの一体感を重要視します。フィールド別にアプローチが必要で、グラウンドでは柔らかめ、フィールドが芝の場合、薄く硬めの素材を駆使する事で、容積の少ないスパイク内に対応し、レスポンスの良い動きを可能にします。

FUTSAL

基本的にサッカーインソールとコンセプトは同じであるが、サッカーに比べ、運動量が総じて多い傾向があり、疲労軽減も課題になる。硬く、ハイグリップなフィールドに対応する為に、柔らかいが、高反発な素材を使用し、俊敏な動きと、身体への負担を軽減の両立を目指します。

TENNIS

オムニ、クレイ、芝、ハード等、フィールドに合わせて設計します。勿論オールラウンド対応にする事も可能です。ショットの際、蹴り出しの拇指部分に大きなストレスがかかります。その部位の素材を耐久性があり、かつ足の力をしっかりとボールに伝えられるものを選択します。

BADMINTON

ハイグリップなコート上で常に前荷重でシャトルの動きに対応します。前足部の働きが重要で、セッティングにはプレイスタイルが影響します。一般的には、柔らかめながら高反発な素材を使用し、反応レスポンスと球技屈指の切り返しの負荷に対する耐久性を両立します。

BASEBALL

グラウンドで、瞬間的動作、すなわち投打をバランスよくできるように、硬めながら遊びのないフィッティングを目指します。ポジション、特にピッチャーとバッターに、左右別の役割を持たせたインソールも作製可能で、より効果的なピッチングやスイングに貢献します。勿論そのまま、別なポジションについても支障はありません。

FENCING

構えの時点で、左右の足の役割は分かれます。完全に左右独自に設計し、ステップレスポンスの向上を目指します。踏み込みの速度が上がる指の枕に当社独自のノウハウを持っています。14/1000秒の先手を可能にします。